学生専用のクレジットカード

学生カードというのは、学生カードというのは、18歳以上の大学生・専門学校生・大学院生に向けて発行されるクレジットカードのことです。

基本的にクレジットとカードは、収入がない場合、もしくは収入があったとしてもわずかであった場合は与信審査で落ちてしまうことが多いのですが、学生専用クレジットカードは、学生である申込者の親の信用で審査され、審査に通り、クレジットカードの発行が可能となっています。

インターネットの普及でクレジットカードを使う機会が増えるとともに、クレジットカード決済に限定されるサービスも少なくありません。とはいえ、原則、安定した収入のない学生の場合はクレジットカードが作れませんが、中には学生であることを条件に審査が通るクレジットカードも存在します。それがいわゆる学生カードなどとも呼ばれるクレジットカードです。学生とはいえ、高校生はさすがに無理で、18歳以上の大学生・専門学校生・大学院生に向けて発行されます。基本的にクレジットとカードは、収入がない場合、もしくは収入があったとしてもわずかであった場合は与信審査で落ちてしまうことが多いのですが、しかし学生専用のクレジットカードは、学生である申込者の親の信用で審査され、審査に通り、クレジットカードの発行が可能となっています。あくまで申込者が大学生でなければなりませんが、例え成人者であっても学生であれば、学生専用のクレジットカードを申込むことはできますし、発行・使用が可能です。

学生専用のクレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、先程も挙げましたが信用情報機関に登録されている情報が重視されるわけですが、申込者の情報しか確認することができないようになっていますから、当然、学生である申込者の親や家族の信用情報を参照することはできません。

では、どの部分が審査で重視されるのかというと、大抵の場合は、申込書の内容、そして一緒に添付する学生証のコピーなどの書類です。

少なからず、自分の子供を教育機関に通わせるだけの収入があるとみなされ、判断されるのです。

クレジットカード会社側からしてみれば、現在は大学生だけれど、数年後の将来、優良な自社の顧客になってくれるのでは?と見越して、学生へクレジットカードを発行しているわけです。

実際、この学生専用カードは、学校を卒業後は、特に会員側から解約を申出ない限り、その学生専用カードと同じタイプの一般カードへ自動的に切替えられます。

ちなみに、一般カードへ切替わる際、それまで(学生の頃)のカード利用暦などを元に審査が行われるため、返済に遅延などのない優良な会員であれば通常は一般カードへスムーズに移行することができ、それは会員にとってもメリットになるでしょう。

「じゃあ、学生の場合はほとんど審査に通るんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、確かに審査に通る確率は高いものの、もちろん審査対象となるのは学生証のコピーだけではありませんから、各クレジットカード会社が設定している一定の条件をクリアしていない方であれば、審査には落ち、クレジットカードは発行してもらえません。

学生専用のクレジットカードのメリットデメリット

学生本人に安定した収入はないため、学生専用のクレジットカードは、一般のクレジットカードよりも利用限度額が若干低くなっています。

しかし、それ以外は、通常のクレジットカードとほぼ同じです。

寧ろ、学生専用のクレジットカードの方が特典が多かったりもします。

例えば、年会費無料だったり、海外旅行保険などを含めた保険サービス、その他サービスが充実している点などです。

大学生や短大生、専門学生にもなれば、友達と一緒に海外旅行を計画する方も少なくないと思います。海外旅行へ行く際、現地で何か起こった場合のことを考えて、損害保険会社や旅行会社などが提供する海外旅行保険に加入する方も多いと思いますが、補償額には差はあるものの、クレジットカードに海外旅行保険が付帯されているのであれば、余計な保険には加入せずに済むことになります。

それに、海外旅行先でお金を支払う方法の1つとしても、クレジットカードを利用することができます。

他にも、クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイントやマイルなども、他の一般的なクレジットカードよりもポイント付与率が高いものもあります。

ポイントは一定数貯まると、ギフトカードなどに交換することができる他、キャッシュバックや、次月以降のクレジットカードの支払いに充てることもできますし(クレジットカードによって違います)、クレジットカードの利用暦のことを考えても、将来的に有利に働きますしね。

なお、マイルを貯めたいと考えている方は、マイルに対応しているクレジットカードを選んでください。マイルは全てのクレジットカード会社が取り扱っているわけではありません(銀行系のクレジットカードは不利なようですね)。

更に、学生専用のクレジットカードのなかには、例えば、大学生協の組合証・COPAカード・学生証・・・など、クレジットカード以外の機能と一体化したクレジットカードもあります。

もちろん、学生証と一体化した学生専用クレジットカードは、全ての学校で取り扱っている・導入しているわけではありませんが、学生証一体型の学生専用クレジットカードにはICチップが搭載されており、学校施設への入退室・出席の管理ができる他、・学生食堂や売店・・・などにも使用できる電子マネーとしても使用することが可能だったりします。

人気の学生専用おすすめクレジットカード比較ランキング

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • アメックスのクレジットカードを申し込むアメックスのクレジットカードを申し込む
    アメックスでお馴染みアメリカンエキスプレスカードはクレジットカードの中でも世界のトップブランドの一つです。VISAなどと同様様々なクレジットカードが発行されています。ゴールドカードやプラチナカードなどになるとステータスだけでなく会員サービスも充実
  • イオンカードを申し込む 様々なイオンカードを一挙紹介イオンカードを申し込む 様々なイオンカードを一挙紹介
    イオングループはイオンカードというクレジットカードを発行しています。イオンカードを持っていると、イオンで様々な特典が受けられます。イオンカードと一口にいっても様々な種類がありどれを選ぶかは迷うところ。イオンカードを作る前に一度確認してください。